IRポリシー
1.基本方針
当社は、金融商品取引法および東京証券取引所の定める適時開示等に関する規則(以下「適時開示規則」)に従って、情報公開を適時・適切に実施するとともに、全ての市場参加者が平等に入手できるように努めます。
2.情報開示の方法
適時開示規則に該当する重要な情報および同規則に該当しない有用な任意情報の開示は、東京証券取引所が提供する適時開示情報システム「TDnet」を通じて公開いたします。
また、当社のホームページにも当該情報を公開いたします。ただし、ツール準備のため掲載時期が遅れる場合がございます。予めご了承ください。
3.沈黙期間の設定
当社では決算情報に関して、公表前の漏洩を防ぎ公平性を確保する観点からサイレント期間を設けています。
原則として、各四半期決算日の翌日から当該四半期決算発表日までの数週間をサイレント期間としています。
サイレント期間中は、決算に関する質問への回答やコメントを一切控えることとしています。
4.将来の見通し
当社が開示する情報の中には、開示時点における当社の判断による将来の見通しや計画に基づいた予測が含まれていることがあります。
これらの予測は、将来の業績を保証するものではなく、経済情勢や市場環境の変化により、実際の成果や業績とは異なる可能性がありますことにご留意ください。
5.その他
当ホームページへの情報の掲載は、投資勧誘を目的にしたものではありません。投資を行う際、ご自身の判断で行われますようお願い申し上げます。
あいれん