研究開発

独自の高品位スクワランを開発

ハーバーの原点ともいえる美容オイルのスクワランは、
もともと肌の中にあるうるおい物質、スクワレンに水素を添加して
安定させたものです。
ハーバーでは、このスクワランを業界最高レベルの99.9%以上に
精製した独自の最高品質のものも開発して活用、
業界トップの利用実績を上げています。

ビタミンC誘導体を最大限に活かす技術

ビタミンC」の活用のために、皮膚への浸透性や安定性に優れたビタミンC
誘導体の研究に取り組み、化粧品の剤型、用途に応じて
水溶性ビタミンC誘導体、油溶性ビタミンC誘導体、両親媒性ビタミンC
誘導体を使い分け、数多くの商品を開発してきました。
水溶性ビタミンC誘導体を処方した美容液「薬用ホワイトレディ」は、
発売以来700万本以上の販売実績を上げています。

医薬品に利用されているDDS技術の活用

医薬品成分を患部に直接運ぶDDS(ドラッグデリバリーシステム)
として使われているリポソーム製剤の製造技術を確立。このリポソーム技術を化粧品に応用することにより
機能性成分を肌の奥深くに浸透させる事が可能となり、効果をより実感できる美容液が開発できます。

商品は人間にやさしく、環境にやさしく、

私たちは、ハーバーの商品は、独創的で安全、高機能、高品質で、なおかつ環境に
配慮されていなければならないと考えています。
使った人全てに喜びと幸せを与える商品づくり。この理念のもと、
私たちは広い視野と柔軟な発想、情熱をもって様々な研究に取り組んでいます。