製造管理

徹底した品質・衛生管理

ハーバーの商品は、処方原料から製造過程に至るまで、防腐剤パラベンはもちろん、
石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、タール系色素すべて無添加。
肌にも体にも安心な商品作りを基本理念としています。
無添加でありながら、しっかりと働きかける高い品質を追求。
成分自体が持つ様々な作用を生かした処方技術とGMP基準に準拠した工場設備で
品質・衛生管理(クリーンルーム等)を徹底しています。

製造設備

製造管理、品質管理、衛生管理はもちろんのこと、
作業員の教育に至るまでしっかりとした体制を整備し、
製造設備はあらゆる製剤に対応できるよう、3トン(×2)、2トン(×2)、
1トン(×2)、500キロ、100キロ、50キロの乳化釜(全9釜)を揃え
充填ラインはスクワラン専用ラインをはじめ、
大型容器から小型容器、チューブ、詰替え、ラミネート、ジャー容器など、
様々な容器に対応する20以上のラインを稼働させています。

製造工程
  • 調合・検査
    調合・検査

    調合されたバルク(中身)は、72時間タンク室で経過を見ます。いくつもの厳しい菌検査に合格したバルクのみが次の行程に進むことができます。

  • 充填
    充填

    バルクを容器に詰める際充填。極めて衛生管理に気を使う行程です。充填室は、外部の空気が入らない様工夫されています。さらに稼働していないときにも徹底した滅菌を行っています。

  • 包装仕上げ
    包装仕上げ

    充填したボトルを、化粧箱に入れて仕上げます。お互いに声を掛け合いながら確認する様子は、小さなミスを防ぐだけでなく、一人一人の責任の強さを物語っています

  • 検品
    検品

    各工程で、何度も行う検品作業。お客様へ真心を込めた製品をお届けすることは正確な作業の積み重ねです。